ヴィトックスαのすべてがわかってしまった・・・

ヴィトックスαは他のサプリとの飲み合わせで効果が消える?

ヴィトックスαはサプリメントですが、飲み合わせを気にしなくてもいいというコトにはなりません。

効果が薄れたりしてしまっては台無しになります。

rapture_20160309181037

 

ヴィトックスαの飲み合わせについて

 

よくヴィトックスαと他のサプリメントを併用する方がいらっしゃいます。

結論を申しますとオススメできる飲み方ではありません

もともと作っている側が専門知識を元に『どのように成分を組み合わせる』のが理想的な効果を得られるのだろう?と考慮している。

 

飲む側はそれら全てを理解しているのでしょうか?

副作用が起こらずに効果を発揮できるように作られているのがサプリメントです。

 

飲み合わせによってはより効果を得られるものもあったとしても、副作用というのは頭に入っていますか?

『栄養だから大丈夫!』

なんてのは大きな間違い。

 

栄養といえど摂りすぎは『身体に毒』となりえます。

rapture_20160406204929

 

そこへ他のサプリメントとの併用により予定外に栄養成分が増えたら?

『吐き気』『動悸不全』『めまい』『頭痛や発熱』

 

このような副作用を引き起こすことに繋がらないとは言い切れませんので注意しましょう。

 

場合によっては効果がなくなる可能性もある

 

私が飲むタイミングとして一番理想的だと実践しているのが、空腹時か就寝前。

 

就寝前は1日の内で一番吸収率の高い時間帯です。(就寝前のリラックスしている状態)

空腹時はヴィトックスαの栄養成分吸収の際に、食事の栄養吸収により妨げになることを防ぐため。

 

わかりやすく説明すると、『食事の栄養成分がヴィトックスαの栄養吸収のジャマをする』

 

このため食事中や食後にヴィトックスαを飲んでしまうと、効果が薄れてしまう場合があるのです。

 

食事の栄養成分がヴィトックスαの栄養吸収の妨げになるのなら、『他のサプリの栄養』もそれに当てはまるのです。

仮にほとんど似たような成分『ヴィトックスαの過剰摂取等』であったとしても悪影響にしかなりえません。

 

ヴィトックスα飲用について

基本水かお湯(ぬるま湯可)での飲用をしましょう。

よくお茶やジュースで飲む方がいらっしゃいますが、これも食事同様で含まれる成分によりヴィトックスαの成分吸収の妨げになる可能性がある。

 

またはその成分のせいで、ヴィトックスαの成分が打ち消されてしまい効果半減か効果がゼロということになります。

 

牛乳で例を出します。

これは溶けるスピードになるのですが、消化が早すぎて『ヴィトックスαが効果を出したいところ』で効果を出せないんですね。

 

このように何で飲用するかによっても変わってきます。

理想的とされているのが水かお湯(ぬるま湯可)

 

栄養成分の吸収の妨げになるものがなく胃にもやさしい一番理想的な飲み方です。

これらを理解するかしないかでかなり差が出ることは間違いありません。

 

せっかくのヴィトックスαの成分を無駄にしないように飲用しましょう。

※↓数量限定の大特化セールは残りわずかでした※

ヴィトックスαの最安値はこちら

 

 

 

 

 

特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ