ヴィトックスαのすべてがわかってしまった・・・

まさか!?のこんな副作用!ヴィトックスα本来の作用

ヴィトックスαは安全性の高いペニス増大サプリメントです。

 

 

84750c2585df135c200818cc42a3ee51

 

そのうえその効果に満足している方が多いサプリなのですが、飲み方を誤ると副作用を起こす可能性があります。

安全性が高い、しかし副作用があるかもしれない。

 

こう言うと矛盾しているように思えますが、実際には矛盾はしていないという事についても説明します。

 

ヴィトックスαを飲んで起こる可能性のある副作用

 

まず皆さんの頭に思い浮かぶのは

  • 「頭痛」
  • 「腹痛」
  • 「嘔吐」
  • 「下痢」

 

副作用と言うとこうしたものを想像するのではないでしょうか。

7e70d070d9270357ba22e672465120e9

 

これはこれで間違いはありません。

 

こうした副作用を起こす事になるであろう原因はヴィトックスαの飲みすぎによるものです。

ヴィトックスαは1箱30粒入りで、1日の飲用量は1粒とされています。

 

ですがもっと飲んだらもっと効くと考えて飲む量を増やしても、効果が倍増される事は決してありません。

過剰摂取は体に負担をかけるだけなので、その負担が副作用として現れます。

 

なのでこの飲用量は厳守してください。

そして実は副作用はこれだけではありません。

 

そもそも副作用とは「本来望まない作用をする事」です。

 

ヴィトックスαは飲み方次第でその効果がなくなってしまうという事もあります。

中には『サプリだし問題ないだろう』と、お酒を飲んでいる時にヴィトックスαを飲用する方もいます。

 

もしくはヴィトックスαを飲んだ後ですぐお酒を飲んでしまう方ですね。

 

実はこの飲み方はヴィトックスαのペニス増大の為の効果そのものを無くしてしまう可能性が非常に大きいです。

ヴィトックスαにはペニス増大の為にいろんな成分があり、効果にもいくつか種類があります。

 

その中で「トリプトファン」や「亜鉛」があるのですが、これらは本来ペニス増大の為、他の成分と相乗作用を発揮します。

しかしヴィトックスαを飲用したタイミングとお酒を飲むタイミングがかぶると、この成分が別な作用をするのです。

 

これはどちらも肝臓でも働く成分でありアルコールが入ってしまうと、その分解作業を優先してしまいます。

 

そうなると本来の作用そっちのけでアルコールの分解をするので、これはヴィトックスαの本来の目的の効果ではありません。

副作用とは本来望まない作用をする事です。

 

ヴィトックスαはアルコール分解の為のサプリではないですよね。

それにこのようにお酒を飲むタイミングとかぶると、最悪ヴィトックスαの効果そのものがなくなります。

 

ですので、これの対処方としてはお酒を飲む3時間以上前にヴィトックスαを飲む事をお勧めします。

アルコールが体内から抜けるのに8時間~10時間かかると言われています。

 

rapture_20160310172923

 

 

 

なのでお酒を飲んだ後なら次の日という事になりかねないので、お酒を飲む方はその3時間前には飲んでおく事をお勧めします。

 

そうすればヴィトックスαの成分の消化吸収は済んでいるので問題はありません。

 

ヴィトックスαは本来安全性がとても高い

 

上記で説明した通り、ヴィトックスαには飲み方や飲むタイミングで副作用があります。

しかし本来は正しい飲用をしていればこうした副作用を起こす事はありません。

 

いくら安全性が高いとは言え、その安全性は正しい飲み方をするという前提に成り立っています。

その前提を無視すると、世の中のどんなサプリであれ安全性は損なわれるでしょう。

 

これが最初に言った矛盾してはいないという答えです。

それにヴィトックスαに含まれている成分は、全て天然の成分で体に負担の少ない成分だけだからです。

 

そしてもう一度言いますが副作用に関しては「体調を崩す副作用」と「最悪効果がなくなってしまう副作用」があります。

こうした事態を避けその安全性を活かせるかは、あなたの判断一つという事です。

 

ヴィトックスαは正しい知識を持って正しい飲用をしましょう。

 

その正しい飲用を続けていく事でヴィトックスα本来のペニス増大という効果が得られるのです。

ヴィトックスαの悪い口コミ※閲覧注意※