ヴィトックスαのすべてがわかってしまった・・・

ヴィトックスαは先輩から教えてもらって飲み始めました

入社して僕の担当になったのは、二歳年上で自信たっぷりで仕事もできる、僕とは正反対の男気のある先輩でした。
仕事ができることを決して驕らず、後輩の僕たちには細かい部分まで丁寧に仕事を教えてくれました。

そしてきちんとできるようになるまで指導も徹底して行ってくれ、先輩の鏡でした。


そんな先輩に誘われ飲みに行くことになったのですが、ジャンケンに負け続けた結果、お酒を飲んで飲んで飲みまくった僕は、いつの間にか眠ってしまっていたようでした。

そして気がつくと、先輩はそんな僕を抱えてくれようとしていました。
申し訳ないと思い抵抗しようとしましたが、すっかりお酒がまわっていて、結局、家まで送ってもらうハメになりました。

玄関で先輩が僕を降ろしたとき、何故か今までの不満や不安などがわきあがってきて止めることができませんでした。

先輩はしばらく僕の愚痴を黙って聞いていましたが、もしかしてペニスに自信がないのではないか?と、そんな脈絡のないことを聞いてきたのです。
正直、驚きました。
ただ、先輩に聞かれたとおり、僕はペニスに自信がなかったのです。

小さい頃にペニスが小さいという理由でバカにされたことも多く、それが原因で好きな女の子に告白することもできませんでした。
こんな気持ちが先輩のような自信たっぷりの人には分からないだろうと怒鳴り散らした結果、先輩がヴィトックスαについて話し始めたのです。

実は先輩も、僕と同じようにペニスが小さいことを子供の頃にからかわれ、自信が持てなくなっていたそうです。

ヴィトックスαは配達の際、ダンボールに商品名が書かれていないので頼みやすいということや、原材料にはヤマイモやウコンなどの記載があるため、健康にも良さそうであるということ、不定期ではあるがキャンペーンもやっていて購入がお得なときもあることなど、優しく教えてくれました。

そして先輩は実際、ヴィトックスαを飲んで自信がつき、今の自分があると教えてくれました。

半信半疑ながらもヴィトックスαを購入すると、カプセルなので飲みやすく、臭いも味もなく飲みやすいと感じました。

まだヴィトックスαを飲み始めたばかりで実感はありませんが、先輩とのコミュニケーションが増え、誰にも言えなかったペニスの悩みも相談できるようになり、前より少し気が楽になりました。
先輩とヴィトックスαに感謝です。

 

 

ヴィトックスαの口コミはこちら

ヴィトックスαのリキッド

 

 

特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ